STBC‐SRⅡ場所打ち鋼管コンクリート杭工法

安心・安全な街づくりのために、常に新しい発想で地震に強い基礎をつくります!

STBC‐SRⅡ杭

STBC‐SRⅡ杭

「STBC-SR II杭」は、コンクリートとの一体性に優れた突起(溶接成型突起)を鋼管内面に設けた鋼管を使用する場所打ちコンクリート杭です。突起は鋼管下部または、上下部に設けた、2種類のタイプから選択が可能です。設計条件に応じ選択が可能で、低コスト、高品質を実現します。

●一般財団法人日本建築センター評定取得

  • 平成2年7月31日 BCJ F-560
  • 平成28年1月29日 BCJ評定-FD0416-03

施工における主な特長

特長1 確かな耐震性 大きな曲げ抵抗と保有耐力を有し、地震時の安全性に優れています。
特長2 優れた経済性 設計の自由度が高く、設計条件に応じた構造タイプの選択が可能です。
特長3 環境に優しい 杭径をスリムにできるため、排出残土が低減される環境に優しい工法です。
特長4 高い信頼性 鋼管とコンクリートとの一体性に優れたSTBC-SR II鋼管は、信頼性の高い杭体を提供します。

構造タイプ

構造タイプ 構造タイプ

※画像をクリックすると拡大します。

施工順序

施工順序

STBC-SRⅡ鋼管

STBC-SRⅡ鋼管